にんにく卵黄に副作用はあるの!?

ccb9b922ef04295bd6f8942f81db308a_s

健康や美容に良いとされるにんにく卵黄、どのような副作用があるのでしょうか?

自然派を尊重し、製造された健康食品でも人によっては副作用が起きる場合もあるのです。

にんにくと卵黄、それぞれの食品に見られる副作用などを知って上手な飲用の仕方を検討しましょう!

にんにくの副作用とは

7f07c410c7e8e87619ac3d65cc466e30_s

にんにくアレルギーを持っている人は少ないようです。

それでも発症してしまうとなんらかの拒否反応が出てしまいます。

スタミナの源とされるにんにくは胃腸を活発にさせる効果があります。

あまりにも、にんにくパワーが効きすぎた場合は胃の粘膜を荒らしたり、下痢などの胃腸障害が生じたりするでしょう。

元々、胃腸の弱い方ならば、はじめは少なめの量から、加減してスタートするのが理想的です。

にんにくの健康パワーの1つに血液の凝固を抑えてサラサラにしてくれる効果がありますね。

これは動脈硬化の改善には期待できる効果なのですが、ワーファリンなどの血液が固まるのを防ぐ薬剤などを飲んでいる人にとっては効果が過剰に出過ぎることもあり、血液が止まりにくくなるケースもあるでしょう。

それだけにんにくの血液サラサラ効果は偉大なのですね。

にんにく卵黄を摂取する時に最も気を付けたい血液凝固防止薬ワーファリンとは?

血液サラサラにする食材はいくつかありますが、にんにくもその1つという事は有名ですね。

ここ数年間で脳梗塞やクモ膜下など、あらゆる場所に血栓ができて後遺症や死亡、寝たきりになるケースがあります。これも、糖尿病の合併症だったり、忙しい現代人の過労からくる突然の疾患であったりと原因は定かではありません。

そんな、血栓を作りやすい環境や食生活から回避するために、医師がワーファリンという血液凝固防止薬を処方している人が少なくないのです。

血液が止まりにくいことで傷の改善も鈍くなり、傷口から雑菌も入りやすくなります。ワーファリンだけでなく類似効果のある薬品を飲用する時は、にんにく卵黄との飲み合わせに注意しましょう。

飲用している薬とにんにく卵黄の飲み合わせ相談ができる!

にんにく卵黄を提供する会社には薬剤師専用ダイヤルを設けているところがあります。

自分が飲んでいる持病の薬や、最近処方してもらった抗生剤とにんにく卵黄との飲み合わせについて、これまでの範例を踏まえながら説明してくれるでしょう。

もちろん、処方箋を取り扱う薬局の薬剤師さんに聞いて、返答をもらっても良いと思います。

卵黄の副作用とは

tamago

卵黄は卵アレルギーなどの人は注意しなければならないでしょう。 子供の頃によく発症しますが、まれに大人でも拒否反応が出るケースもあるようです。

人によって卵アレルギーは重大な症状を引き起こすため慎重にスタートするべきでしょう。

ちなみに卵アレルギーといっても卵白、卵黄それぞれどちらかに反応する場合もあり、卵白だけのアレルギー体質ならば、にんにく卵黄の飲用も可能かと思います。

また、生卵か、加工品いずれかに反応を起こす場合もあるため、医師との相談が必要ですね。

卵黄によるコレステロール上昇はある?

卵のコレステロールが気になるところですね。少し前までは、卵は1日1個が理想で、それ以上は動脈硬化などの病気のリスクが高くなると言われていました。

最近は、そのような事はなく、むしろ1日3個ほど食べても問題ないと言われているのです。

にんにく卵黄の卵成分によるコレステロールの心配はなさそうです。

にんにく卵黄はコレステロール値を上げる?!

にんにく卵黄 摂取で汗のニオイはにんにく臭くならない?

5635710523_56cfe95cd8_z

よく、生にんにくを食べると汗までにんにく臭くなるといいます。

このような話を聞けば、「にんにく卵黄を食べたら毛穴から汗と一緒に、にんにく臭なるものが出てくるのでは?」と不安に思うでしょう。

にんにく卵黄に関しては1日2〜3粒程度の摂取であり、製法はにんにくのニオイに、かなり留意しているため、汗がにんにく臭を放つ事はないと思っても良いでしょう。

にんにく卵黄はにおいがある?においを抑える方法は?

カプセルの成分も気をつけて!

つい忘れてしまいがちなのがにんにく卵黄のカプセルです。

このカプセルがにんにく特有のにおいを抑えて凝縮した栄養を飲みやすいようにしてくれます。

大切な役割を果たすのです。

しかし、カプセル自体がゼラチン質などでできている場合があります。

ゼラチンは鶏肉などに含まれるタンパク質ですが、まれにゼラチンアレルギーを起こす人もいるので、注意が必要ですね。

にんにく卵黄は粒の大きさにも注意!

様々な種類のにんにく卵黄は、子供から老人まで世代問わず飲める健康食品です。

気道の狭い子供には小粒のにんにく卵黄、お年寄りにぴったりな粉末などもあるため、飲用する人が嚥下などの飲用困難な事にならないように製造されているのです。

まとめ

にんにく卵黄は若い世代から高齢者まで幅広いニーズがありますね。

滋養強壮でいつまでも生き生きした健康パワーを得て、朝もすっきりと爽快な目覚めが実現できそうです。

にんにく卵黄で寝起きスッキリ

健康な人は副作用などとは無関係に、容量を守って飲んでいればOKでしょう。

また、元からの持病を抱えている人は薬の飲み合わせもあるため慎重に始めるべきですね。

ただし、にんにくや卵黄、カプセルに使用するゼラチン成分などのアレルギー体質の人もそれぞれ存在するため時には使用量を少なめからスタートしたり、使用を控えたりすることも大切ですね。

にんにく卵黄の副作用は主に食材によるアレルギーのようです。

副作用の心配がなさそうな方はぜひにんにく卵黄で健康と美容をゲットしましょう!

osusume

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ